地元の栄でメンズ脱毛に通いました

毛深くて汚いと言われトラウマに

毛深くて汚いと言われトラウマに | 地元にできたお店で脱毛を決意 | ムダ毛処理の時間が無くなり快適

昔から毛が濃いいことは自分でも気が付いていました。
小学生まではそうでもなかったのですが、突然中学生になったくらいからどんどん毛が濃くなっていったのは今でもよく覚えています。
でも男だし最初はそこまで気にしていなかったのですが、ある日可愛いと思っていた女子から毛が濃くて汚いよとはっきりと言われてショックだったことがありました。
その子とは同じクラスでしたし結構仲が良く毎日会話をしていたのです。
きっとその子からしたらいつもの冗談のノリで言ったのだと思いますが、きっと少なからずは汚いとかそういう目で見ていると思うとショックでした。
すごく仲良しで、中学校を卒業したら告白をしようかなと思っていたくらいの子だったのでその日は何もする気にならなかったのをよく覚えています。
結局その子とは仲良しの関係は続いたのですが、付き合いたいとかそういう気持ちは自分の中からいつの間にか消えていました。
なんだか性格が悪そうとかそっち方面の考えが出てきていたからです。
結局中学校を卒業してからその女の子とは関わりがなくなり、全く連絡を取りたいとも思わなくなりそれきり会っていません。
でもその子に言われた、汚いという言葉はずっと自分の中に残っていてトラウマのようになっていました。

毛深いと女性に汚いとかキモいとか思われるんじゃないかとすごく気にしますよね。
ボクもそうでした。
そしてその妄想はほとんど合ってます。
思われてます。
現実はそう甘くない。
だからボクは脱毛して現実と向き合ったぜ

— あ (@Takashikdnfnd) February 17, 2020