in 健康

ウォーターサーバーは臭い?その理由と対処法

自宅に設置したウォーターサーバーから何か臭いがして、水を飲むのも嫌になってしまった時には、まずは何度か水を出す作業を繰り返してみてください。
ウォーターサーバーを設置してから時間も経っていない段階では、プラスチックの香りが水の風味に影響を与える事もあります。
しかし水を何度か出しているうちに、プラスチックの表面に付着した成分が流れてくれて、臭いが気にならなくなる事も珍しくありません。
近年ではプラスチック部分の加工にこだわり、最初から嫌な臭いがしないように工夫されているウォーターサーバーも増加しています。

そして次に気を付けなければいけないのが、ウォーターパックを設置する際に水をこぼしてしまったら、こぼれた水を必ず拭き取る事です。
もし水がこぼれた状態で放置していると、ウォーターサーバーの内部でカビが発生してしまい、そのカビの臭いが水の風味に影響を与える事になりかねません。
ゆっくりとウォーターパックを設置すれば、水をこぼさずに接続する事も難しくありませんから、慣れないうちは時間をかけてウォーターパックを機器と接続してください。

機器の隙間にホコリや水滴が溜まっているのも、臭いが発生する原因になってしまいますから、ホコリも定期的に取り除かなければいけません。
ウォーターパックから離れた位置にある汚れだからといって、安心しているとカビの胞子が移動をして、繁殖する可能性もある事に注意をしてください。
汚れが付着しにくい素材で作られたウォーターサーバーランキングにも掲載しているウォーターサーバーも増えているので、臭い対策はとても簡単です。